-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-29 18:31 | カテゴリ:4歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:女の子育児
夫の方です。

2人目の報告をさせて頂きましたが、
イトウさんはとても喜んでます。

下手したら両親以上かもしれません。

ずっと赤ちゃんが欲しい!といっていたのですが、
あまりにママの反応が悪く、「この人に期待できない」と思ったのか

赤ちゃんを早く産みたいな!

と自ら産もうと考えていたほどです。



親としては、こんなに楽しみにしてくれると
素直に嬉しいし、産まれてから面倒をみてくれそうだなと期待も持てます。

ただちょっと心配なのが・・
産まれる前の期待が高すぎると、産まれた後の現実とのギャップに耐えられず、
育児放棄する可能性があるってことです。


なのでそれを避けるために
子育ての大変なところ、現実をコツコツ伝えてます(笑)


そのやり取りを紹介します。

イトウさん:
赤ちゃんが産まれて、泣いてたら
イトウがミルクあげて、ヨシヨシする!

私:
それはいいねー。でも赤ちゃんはそれでも泣いちゃうよ、きっと。

イトウさん:
ミルク飲んでもヨシヨシしても泣いちゃったら、
イトウがだっこしてあげるからね!

私:
だっこか、赤ちゃん喜ぶかもね。
でもさそれでも泣いちゃったらどうする?
たぶん泣いちゃうよ。そしたらイトウさん怒るんじゃないの?



イトウさん:
怒らないよ!だっこして
そのまま泣かせてあげるんだ。。









男気ともとれる母性。
まさかの回答に
イトウさんが10人くらい産み育てているベテランママに見えました。



もし本当にできたら、心の底から尊敬します。
そして是非生まれてくる兄弟のために
泣かせてあげてください。


両親はなかなかできないので・・・



イトウさんのな発言に
ぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://summitb2.blog69.fc2.com/tb.php/565-321430ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。