-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-04 22:12 | カテゴリ:3歳
ジャンル:育児 テーマ:保育園
夫の方です。


ある日の連絡帳にこう書きました。

最近「今日保育園で何して遊んだの?」と聞くと「おもちゃ」としか答えません。なので、今日は「今日はプールしたの?」と内容を絞り込んで聞いいてみました。でも、明らかにプールをしているのに(洗濯物に水着が入っている)「今日はプールしてないよ。お外にもいっていない。ずっとお部屋にいたよ」とうそをつきます。なんでだろ・・・

すると、その日に限って担任の先生ではなく、主任の先生がお返事をくれました。

園庭で遊んでいると、イトウさんは手を腰に当てて「イトウさん腰が痛いの」と。「あらそれは困りましたね。先生も痛いわよ」というと、ママも腰が痛いそうでパパは頭が、バーバはどこも痛くないとのことでした。これも空想の世界での会話か、現実か分りませんが子どもはこのように会話を楽しんで遊びます。きっとおうちでも嘘をついているのではなく楽しんでいるのかなと思います。想像力豊かに育っているのでは。

と書かれていました。。

いつもは

~ですねっ!
とか
~ですよっ!
とか
書いてくださるのに、今日は、


想像力豊かに育っているのでは。」と・・・




完全に怒られた!
子供を嘘つき呼ばわりしたと判断され、怒られた!


日常のプチ面白エピソードのつもりで話題提供したつもりが、
子供を嘘つきと心底思ってる親と思われたか!?

(笑)ってつければよかったかな、、
いやそもそも「嘘」って単語が地雷ワードだったのかも。。


完全に失敗。

激しく反省し、今後このような内容は連絡帳に書かないようにしよう。





ちなみに主任の先生は
我がマンションの隣の部屋に住んでいらっしゃいます(笑)


お隣さんです(^_-)-☆
アーメン。


地味にパパは頭が痛い人にされていることに
気づいた方はぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://summitb2.blog69.fc2.com/tb.php/540-5ba1fd79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。