FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-19 23:05 | カテゴリ:3歳
ジャンル:育児 テーマ:働くママの育児日記
妻のほうです。



仕事いっぱいして疲れた日の帰り道にブログを更新しようとすると、

「妻のほうdeth」

と書き始めたくなる衝動をいつも抑えていることをここに告白します。


--------------



それはそうと、今更七夕の記事です。
7月中ならセーフでしょうか!?



七夕ごろになると、毎年保育園から短冊が配られ、願い事を書いて持ってこいという指示があります


0歳児クラス、1歳児クラスのときは、そもそも願い事をイトウさんから言葉で聞き出すことが難しかったです


かといって、

「いつもげんきで、おともだちとなかよくいっぱいあそべますように」

とか明らかに親の考えた綺麗事やんけと思われそうな(←心が汚い)内容を書くことには抵抗があり、


これまでの2回は、イトウさんに「なんか書いてね」とマジックを渡し、殴り書きをさせてそのまま提出しておりました





そして今年、そろそろ願い事を言えるかな…と思いきいてみると…


イトウさん 「おもちゃで遊びたい」


うん、毎日遊んでるやん。
他には…?


イトウさん 「○○ちゃん(←保育園でいつも遊んでいる仲良しの子)と遊びたいです。」


だから毎日遊んでるやん。
あとは…?



イトウさん 「うーん、うーん、、(先月水族館に行った写真が飾ってあるのを見て)イルカさんに会いに行ったの」


写真見てテキトーに言ったでしょ!
しかも最後ただの思い出話になっとるし




願い事の意味がやっぱりまだ分からないのか、



あるいは、


子どもってのは本当に欲が無くて、
人と比べてどうだとか、
広告戦略に躍らされてもっとあれが欲しいとかが無くて、


今置かれた状況に満足して、それが続くことだけ願っているような、
噂に聞くマジに無垢な存在なんでしょうかね





イトウさんが、他の家庭とうちの家庭を比較することを覚え、



「そろそろ軽じゃなくて普通車に乗りたい」とか、


「夕食の出来合いのお惣菜の率が減りますように」とか、


「ママがせめて半分は家事をしますように」とか、




そんな願い事を短冊に書く日が決して訪れないことを、

天の川に願う私であった。











皆さんの願い事も叶いますように↓
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://summitb2.blog69.fc2.com/tb.php/535-3deb7274
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。