FC2ブログ
2014-02-15 21:54 | カテゴリ:2歳8ヶ月
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。


いやー2週連続ですごい雪ですね。。。
雪に対して全くわくわくしなくなったのは
いつからなんでしょう。

学生時代は少なからずテンションが上がった気がします。
学校が無くなる可能性があったからかも。

会社はどんなに雪が降ってもなくなりませんね
交通機関が乱れ、余計な体力を奪われるだけです。

さらに今ではイトウさんの保育園の送迎が気になってしょうがない。
車が出せるか?おばあちゃんは雪だときついかも。など、
考えることがいっぱいです。

ホント雪は迷惑です。




しかし、イトウさんにとっては違います
やはり子どもにとっては雪は特別のようです。


わー雪だ!と雪の中を走り回って遊んでいます。












と言うとでも思いました?



イトウさんはすでにこちら側の人間になり下がっています。

雪を確認し、ちょっとは遊ぼうとしましたが
すぐに、


冷たい!手が痛くなる。嫌だね。
雪が積もっているからだっこしてください。




これです。



自然と触れ合うことを理念としてる保育園に通う園児とは思えない発言。
君は毎日何をしているんだ??








っとまぁ我が家にとっては何のいいことも無い雪ですが、
今回の雪は特別な出来事が2つ起きました。

それは我が家の乏しいコミュニケーション能力(以下コミュ力)に関係します。




まず、一つ目。


大雪の日の保育園のお迎え時のこと。
偶然が重なり、
なんと奥さんが同じクラスのママさんの車に乗せてもらって
保育園にお迎えに行き、
そのまま我が家まで送ってもらうという奇跡の出来事がありました。

奥さんのコミュ力からすると、奇跡です。





二つ目。

雪の次の日。
なんとなく気が向いて、マンションの前の雪かきをしていました。
すると、数人の住人の方が集まってきてくださって
地域コミュニティーのふれあいの場に。

これだけでもすごいのに、
なんと雪かきの間、

あるファミリーのおうちにイトウさんはお世話になり、
そのファミリーのお子さんと楽しく遊び、
さらに奥さん同士でメアド交換する。


というミラクルが起きました










え、普通やん。
って思いました?

我が家のコミュ力、舐めたらアカンで。







雪かき一応手伝ってくれたイトウさん。
手では触らず、
スコップでチョンチョンしてましたとさ。




これはベランダで雪だるま作ったときの写真。
めん玉をつけるところをやってくれました。







雪かきで数年分の体力とコミュ力使ったわ。





昔は雪でテンションあがったなー
と思った方はぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト