FC2ブログ
2016-08-13 20:20 | カテゴリ:4歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫のほうです。


めっちゃ久しぶりです。2か月以上更新が開いたのは
初めてじゃないでしょうか。。


正直、、
復帰して、生活がガラッと変わり、
そのインパクトに耐えられなかった感じがあります。


そうならないように、育休中に
準備して準備して
復帰したのに、、
予想を超えていました。


まず、、健康面。

まぁこれはある程度想像はついていたのですが、
発熱リレーが止まりません。

復帰当日にフジタさんは熱を出し、
それからずっとイトウさんと熱を出し合っています。
話には聞いていましたが、
こんなにも途切れずに熱を出せるんだってくらい
バトンを受け渡しあっています。

唯一褒めるべきところとしては
イトウさんは金曜日の夜に発症します。
さすが姉。というべきで、
家庭の事情を100%理解し、汲み取ってくれた
体調の崩れ方。
フジタさんはぜひぜひ見習ってほしい!!!!!



次に生活面(夫目線)。

これが想定以上でした。
仕事が終わって、お迎え行って、寝かしつける。
この流れを一人でまぁできるだろう
と思っていました。


しかし、想定以上だったのは・・・

まず仕事終わりの疲弊度。

「仕事をする体力」ってあるんだなと思いましたが
復帰したては
ただ会社に行って帰ってくるだけでへとへとで、
なおかつそこにいなかったときの分の仕事が乗っかってくる。

しばらくは毎日あしたのジョー状態でした。


その状態でお迎えし、、、
子ども2人の晩御飯、お風呂、洗濯、寝かしつけ、大人の晩御飯。
ほんときついっす。

晩御飯は出来合いになりがちだし、
上記以外の家事はまずやらないし、
イライラしてちょっとしたことで怒りがちになります。

世の中のワーキングマザーさんたちを心底尊敬します。




次に想定以上だったのはピアノの練習。

実は育休中にイトウさんはピアノを始めました。
毎日の練習が必要なんです。
育休は時間に余裕があったのですが、
今は7時にお迎えに行ったあと、
ピアノがあるバァバの家に寄り
練習を終えてから帰宅。そんな生活。

ピアノ、全くできない私としては、、
教えるのが本当に厳しい
イトウさんと練習しつつ、イトウさんに教えていますw
自分は習ってもいないのに「やめたい」と思ったほどです笑




そんな生活で2か月が過ぎ、
ちょっとだけ慣れてきたかな?
改善すべき課題はこれかな?
と思い始めたところで、

待ちに待った夏休みに入りました。


本当に待ちましたw




夏休み、、

チョー楽しい!!




そんな我が家に
応援のぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ



スポンサーサイト



2016-05-31 21:10 | カテゴリ:4歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。


これで本当に最後です。

育休。

楽しかったなぁ。





最後の日は、思いっきり子どもと過ごしました。


まず、保育参加。


イトウさんのクラスにパパ先生として
加わり、


朝の会、公園へ散歩、公園でドロケイ、
園に帰ってオクラを植える、みんなで給食。


へとへとになるまで、クラスの子たちと遊びました。
やっぱり子どもと関わるのは楽しい。
みんな純粋でかわいい。
元気をもらいますね。


保育参加をすると、給食の後に
帰ることになります。

先生の計らいで
イトウさんだけ連れて帰って
フジタさんは保育園。
ということができるようでした。
(イトウさんが久しぶりに一人っ子になれるという先生の気遣い)


でもイトウさんに聞くと、
「フジタさん連れて帰ってよ。一緒にいたいもん。」

と・・・。

なので、イトウさんとフジタさんと3人で、
プラネタリウムに行きました。

フジタさんも45分のプラネタリウム、ぎりぎり耐えましたw






そんな一日でした。


今日をもって育休終了。

なんか部活を引退した時の感覚に似ています。


明日から仕事。






くそー、行きたくねぇ。。




私に力を
ぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ

2016-05-25 00:25 | カテゴリ:4歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:働くママの育児日記

妻のほうです。


先日、急にイトウさんが言いました。


イトウさん 「ママって大変だよね~」


私 「ん?そう?」


イトウさん「だって、お仕事しなきゃいけないし、
      フジタさんにおっぱいあげたり、
     イトウやフジタさんと遊ばないといけないし
      保育園にも連れていかないといけないし...」



私 「まぁ...そうだけど、ママはお仕事も大好きだし、
  イトウさんやフジタさんと遊ぶのも大好きだし、
  だから大変だけど楽しいよ。」
  (ちょっといいこと言っちゃったかなぁ)


イトウ大先生 「ママ?あのさぁ、
〝大変〟てことは、〝楽しくない〟ってことじゃないよ??」


......!!


イマドキの4歳児...カッケーーー!!



そんなイトウさんにぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ
2016-05-17 15:07 | カテゴリ:4歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。

フジタさんの4が月健診に行ってきました。

結果・・・

体重:6815g
身長:65cm
胸囲:41cm
頭囲:41.3cm

でした!!成長曲線で言うと、
身長が少し高め、その他は標準だそうです。

ちなみにイトウさんは・・・

体重:6520g
身長:62.3cm
胸囲:41.2cm
頭囲:40.8cm


でした。フジタさんより小さめです。


健診は特に何もなく終わったのですが、
健診の際に事前に記入する問診票がありました。

その質問内容があまりに「お母さん」が書くことを
前提としていたことに違和感を覚えました。
(例: お父さんは育児に参加しますか?)


女性の社会進出を国が推していて、
そのためには男性の育児への主体性が重要なのにもかかわらず
公的な機関の問診票が
子育て=お母さんがやるもの」という古い固定観念を示唆する
内容になっているのはどうなのかな。。






まぁ自分が
単に書きづらかっただけなんですけどねw

もしよろしかったら押していただけたらと思います。
更新の励みになります↓
にほんブログ村 子育てブログへ
2016-05-10 15:28 | カテゴリ:4歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。


GWが終わり、
いよいよフジタさんの保育園がスタートしました。

はれてフジタさんも社会人です。

フジタさんは元々人見知りもなく、
すでに人生を悟った感じで落ちついていて、
誰にでもニコニコするので、
特に心配しませんでした。

そしてフジタさんはその期待通りに
初日は何の問題もなく、
1時間の慣らし保育という
職務を全うしました(笑)

むしろ、フジタさんから余裕が溢れすぎて、
たった1時間で仮病で帰ったやつみたいな
ズル休み感が出てるほどです。


2日目は2時間保育。
保育園でミルクを飲むという課題がありました。

それも楽々クリア。

先生から
慣らしが早く終わりそうですね!というお言葉も頂きました。

素晴らしい。

保育園モードのフジタさん。
イトウさんのお下がりを着てます。
あまりに似すぎて、コスプレ状態ですw



一方、イトウさんは・・・

フジタさんと一緒に保育園に行けるのが
嬉しくて嬉しくて嬉しくてたまらないようで、

「あー、楽しみだぁ~・・・早く一緒に行きたい~」
とろけるような声を出しながら
フジタさんの保育園デビューを喜んでいます。


しかし!


その嬉しさが溢れすぎて、
逆にイトウさんの保育園分離が不安定になりそうな気配が・・・

一緒に保育園にくるまではよいが、
別々のクラスに分かれるのがさびしい。

とか

フジタさんだけ先に帰るのがさびしい。
一緒におうちに帰りたい、とかではなく
フジタさんと離れるのがさびしい。

とか

まだ泣きわめくまでは行かないまでも、
バイバイのときに怪しげな雰囲気を出しまくっています。


フジタさんの慣らし保育に
まさか、こんな不安要素があるとは・・

完全に予想外。

早く慣らしが終われば、一緒に帰れるので
安定するのかな?





どんだけ離れたくないんだよ笑
付き合いたての思春期カップルか!

と言いたくなります。

あ、でも
フジタさんからのベクトルはあんまりないので
イトウさんは完全にストーカーですね笑


フジタさん・イトウさんに
応援のぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ