FC2ブログ
2013-05-04 19:35 | カテゴリ:1歳10か月
ジャンル:育児 テーマ:女の子育児
妻のほうです。



空前のパパ嫌期は続行中で、

見ていて気の毒になる今日この頃です



まぁそれはパパに耐えてもらうとして(笑)、




今日はイトウさんのトイレ事情についてです



保育園では、1歳5ヶ月の頃だったか、

「イトウさんは、トイレトレーニングはまだですか?」

と担任の先生に懇談会で聞かれたことがあります


そのときは、
「えー?いやいやうちはまだ全然です!」
と返事をしました


というのも、発達心理学といいますか、それも精神分析寄りの勉強をしますと、子どもの排泄とか、排泄のトレーニングというのは、

情緒の発達や人格形成にも影響する大事なテーマのようで、


ちょっともう少し情緒の発達が追いついてからがいいかも?とビビったからです




心理的な問題を抱えた子どもやその親御さんが相談に来たときの生育歴の聴き取りなんかでは、一つの着目点として、

「早過ぎたり無理な排泄トレーニングは無かったか」

とかいう項目があったりします

乳幼児の発達は、オッパイを吸うことを中心として口唇への刺激を求め、愛情を与えられるままに受け取って基本的信頼感を心の中に確立していく口唇期


肛門の括約筋の発達に伴い、排泄を自分でコントロールすることを覚えることから派生して、これまで一方的に与えられるだけだったのが、今度は何かを発したり、自分からコントロールすることに喜びを覚える肛門期


と進んでいくかどうかは知りませんが、
そんなことを言った人がいるそうで




行動分析は、仕事にしちゃうほど楽しくそれなりに深く理解できたのですが、


精神分析はとりあえず3年間勉強したものの、結果「フロイトてゆう変なおじさんが物思いに耽りまくって思いついた壮大な妄想」という理解しか出来なかった私ですので、全く専門ではありませんが



それにしても、もっとマシなネーミングは無かったものかと思わずにはいられない肛門期




2歳前ということで、その肛門期がイトウさんにもやってきました


イヤイヤ期とか、親が躾けをし始める時期とも重なるのがこの時期で、

今まではオールオッケーだったものが、

「これはダメ、あれはOK、オシッコはおトイレで!」
みたいな感じで、トイレトレーニングをはじめとして、良いことと悪いことを教わる時期です


この時期の幼児は、

良いことをして褒められたい!

という気持ちと、

ムカつく!自分の好きなようにやりたい!

という気持ちの間で葛藤するかどうかは知りませんが、まぁそんなことを言った人がいるそうで



子どもの「自分でコントロールしたい!」という気持ちと、良いことと悪いことを学んでいくことと、

親がうまいこと両方を尊重してあげて、

なんてゆうかどっちも大切

というオチをつけてあげるといいますか、そのように導いてあげることが、

健康な心の発達に繋がるとか繋がらないとか



「良い子じゃないとダメ!」と躾が厳し過ぎたりすると、

過度に几帳面だったり、正しくないとダメ、
間違ったり失敗したりする自分はダメなんだ、

と窮屈な性格が形成されたりするそうで


排泄についても、あまりに厳しくされたり、
せっかく子どもが生み出した排泄物を
「汚い」「また失敗しちゃったの」と
汚いもののようにしか大人が扱ってくれないと、


「出すこと」全般苦手な、
ケチケチお金を出し惜しんだり、頑固な性格が形成されたり、なんと便秘がちになるとも言われています


逆に親が子どもの言いなりで、行動をきちんとマネジメントしてあげる力が無いと、
それはそれで結局ちょうどいいオチには結び付かないわけで。



よく分からないけれど、なんか大変そうな肛門期。
あぁ肛門期。





そんなこんなで、

とりあえず、






補助便座に一日一回座らせることにしました




まだ一度も成功したことはありません





イトウさんが晴れて肛門期を通過した暁には、


パパに嬉しい知らせ、

エディプス期がやってきます



女の子の場合、母親を恨み、父親に異性として愛情を向ける


とゆう意味不明な時期です

今から楽しみですね







パパが愛されるその日まで
応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト



2013-04-27 19:10 | カテゴリ:1歳10か月
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。

お久しぶりです。
私は相変わらず、熱を出したりしてました。。

何とかならないものかと
色々策を考えていたら・・・

先日実家の母から、
「そういえば言ってなかったけど、アンタの喉には
何たら菌がコロニーを作っている
らしいよ」と

衝撃的で不明確な事実を告げられ、
だったらやるのはコロニーの殲滅じゃい!

ヒューマンドラマとSFを同時に経験しました。


具体策は何もありませんが。




さて、最近のイトウさんですが、



もう来ました。



空前の・・・・・・







パパ嫌期








思春期入るまでは大丈夫かと思ったのですが、
1歳10か月にして来ましたw




すごいですよw





 目が合うと「嫌~、パパ嫌~」

 さわると「嫌~、パパ嫌~」

 一緒にご飯を食べると「嫌~、パパ嫌~」

 保育園にお迎えに行っても「嫌~、パパ嫌~、あっちいって」

 たまにめっちゃ睨まれる


唯一、許されるのが


床に落ちた食べ物を拾うことです。



その時は、「パパ。落ちたよ、拾って」と命令されます。













これは、最近問題になっているいじめか!?笑








いろんな人に「お父さんショックだよね・・・」とか言われますけど

不思議となんにも感じないものですね。

はいはい、なんかいってるわ。と言う気持ちです。













ま、さすがにめっちゃ睨まれる時
「親に向かってなんだその目は!!」
と思いますがね笑




イトウさんの思春期にぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ