FC2ブログ
2012-09-09 22:16 | カテゴリ:1歳2か月
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。

最近イトウさんは

自分でやりたいフェーズに突入した模様です。


特にひどいのが
ご飯

誰かに食べさせてもらうなんて
私のプライドが許さない。

どっかのお母さんに似た感じになってしまっています

もう頑なに手づかみで食べようとする。
ご飯時は戦いです・・

献立によってはなんの問題もないのですが・・

手づかみが厳しいものもあります。
たとえば今日の献立とか

野菜サラダ
卵焼き
モロヘイヤかけごはん

これらを全部を手づかみで食べられると
ぐっちゃぐちゃになり、
あとの掃除が大変なことになる。。




そんな悩みを解決すべく、
私が考えた料理がこれ。



ライスオムレツ







このライスオムレツは

野菜サラダのように野菜が取れ、
卵焼きのようにタンパク質が取れ、
モロヘイヤご飯のように食物繊維と炭水化物が取れ、
かつ、手づかみで食べても問題ない

画期的な料理なのです。


この画期的な料理にイトウさんも
衝撃を受けたらしく、

一心不乱に食していました。














全部混ぜて焼いただけですが、なにか?






もしよろしかったら押していただけたらと思います。
更新の励みになります↓
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト



2012-09-06 21:43 | カテゴリ:1歳2か月
ジャンル:育児 テーマ:女の子育児
夫の方です。


最近、イトウさんはこれにハマっています。



食事中にイスの上に立つ。


お行儀が非常に悪く
褒められない趣味です

ちょっと立てるようになったから
調子に乗っています。


しかし、イトウさん

立ったはいいけど
元に戻るスキルは持ち合わせていないようで、

写真の状態から

座ろうとして、無理だから立って
でも座ろうとして、でも無理だから立って

これを、繰り返します






そして最終的に
にっちもさっちもいかなかくなり・・・・



泣いて助けを求めるかと思いきや・・・・













食事に戻るのでした。







「戻るんかいっ」と思った方は
ぽちっとな↓
にほんブログ村 子育てブログへ
2012-09-04 21:52 | カテゴリ:1歳2か月
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。


今日、会社で仕事の息抜きで
家族の名前をググってみました。

奥さんは面白くなく、
仕事柄、個人情報を吐露しているので
本人がズラズラと出てきます

まぁ旧姓の名前なんですけどね。

苗字が変わった名前は、免許証と保険証くらいしか見ません。
画数が悪いので、極力使わないんだそうです・・


イトウさんをググる
まだ人生になんの実績もないので
本人は出てきません。

同姓同名もいません。

出てくるのは
「日光苗株式会社」さんのHPの中の
商品紹介ページがヒットします


イトウさんに一番近いのは
ある野菜で
お浸しにするとおいしいそうですw


ググってイトウさん本人が出てくるのは
いつなんでしょうね?
出てくるのかな・・


ネガティブな案件でヒットするのだけは
やめてほしいですね








ちなみに私をググると
私しか出てきません。







日本では。






中国に同姓同名の「台長」がいます。




自分や家族をググったことがあるかたは
ぽちっとな↓
にほんブログ村 子育てブログへ

2012-09-03 21:34 | カテゴリ:1歳2か月
ジャンル:育児 テーマ:働くママの育児日記
妻のほうです。



イトウさんの保育園の園長先生は怖いです



とにかく見学に行ったときから、夫と2人でめっちゃ怖がっております


園の中では“若い夫婦”に入る私たちと、運動発達の遅いイトウさんを何かと気にかけてくれるとてもいい先生なのですが、

とにかく怖すぎてあまり目を合わせられない私たち


なぜそんなに怖いのか、私なりに考えてみました



顔が怖い
笑わなくて怖い
しゃべり方が怖い
全部怖い




そんな中、先日の土曜に夫が会社で試験があるということで、
私はいつものように土日は仕事ですから、

イトウさんをどこかに預けなければいけなくなりました

いつもならおばあちゃんにお願いするのですが、この土日は旅行に行かれるようで



そこで、保育園の土曜保育を初めてお願いすることにしました



平日お迎えに行ったついでに、若い担任の先生に土曜保育をお願いしたい旨伝えたところ…


若い先生「えっ、あ~…土曜保育ですね。ちょっと分からないですが、僕から園長に伝えておきます!」



園長か…怖いなぁ…
まぁ先生が伝えてくれるなら、直接伝えなくていいからラッキーかな


とか思う浅はかな母



しかし、嫌な予感はしておりました

そういえば、先月の保育園だよりに以下のような記載があったことが頭をよぎったりもしました



最近、土曜保育を利用される方が増えています。
休日は、なるべくご家庭でお子さんとお過ごしください。
平日でも、お仕事がお休みの日はご家庭でお子さんとお過ごしください。






~次の日~


朝イトウさんを送って行くと、

若い担任の先生「あっ、○○さん!土曜の件ですけど!園長に伝えておきましたよ!!(キリッ)」


おぉ、良かった。ちゃんと伝えてくれたのですね


若い担任の先生「園長は今職員室にいるので、直接話して可能かどうか聞いてみてください!(キリッ)」


…ん?


担任の先生のクッション性はゼロでした





魂を狩られる覚悟で、職員室の重い扉をノックする私…



私「すみません…園長先生にご相談が…」

園長先生「あら~、お母さん。そうでしたね。まぁお掛けになって。」


まさかの面接形式



園長「…土曜日ね~。お仕事ですか?」

私「はい、私はいつも通り仕事で、普段は主人が見てるのですが、会社で試験がありまして…。」

園長「そうね~…」

私「はい…」



…怖すぎる沈黙…




園長「…おばあちゃまはどうかしら?」

私「あぁ…頼んでみたんですけど、ちょうど旅行に行ってしまうそうで…」


(頼めるならとっくに頼んでます。)


園長「あら~じゃぁ預ける人いないのね~」



私「はいぃ!」

(うん、だからお願いしてます!!!)



…怖すぎる沈黙…



園長「時間は何時でしたっけ?」

私「9時から15時でお願いしたいと思っています。」

園長「15時より早くお迎えは無理なのかしらね?」

私「は、はぁ…主人が会社が終わり次第駆けつけますが、15時が限界のようで…。
あっ、朝は9時よりもう少し遅くまで家で見れますが…そのほうがいいでしょうか?」

園長「いえ、朝は9時には来ていただかないと。お子さんの生活のリズムがありますからね。」

私「はいぃ!すみません!9時で!!」




…怖すぎる沈黙…




園長「…分かりました。お預かりしましょう。」

私「あありがとうございます!!」




園長「ところでお母さん、お顔が腫れてるわ。具合悪いのかしら?」

私「あれ…そうですか…?う~ん、、確かにここのところ睡眠不足かも知れませんが…」

園長「あら~お気の毒ね。はいはい、ご苦労様~。」


~面接終了~




なんだろう。
これもワーキングマザーの定めなのでしょうか。




土曜保育に、こんな恐ろしいペナルティが課されているなんて。

もう二度と、土曜保育など利用すまい。

そう誓った母でした




そして一言だけ言わせてもらえば、


私は、もともとこういう顔です。







魂を狩られた母に、
励ましのポチを…
  ↓
にほんブログ村 子育てブログへ

2012-09-02 19:23 | カテゴリ:1歳2か月
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。


今日は珍しく家族3人がそろったのですが
奥さんの修論中間発表
迫っているため発表資料を作りたい
とのことでしたので

私は邪魔者イトウさんを連れて
「散歩」に繰り出しました

数時間の時間稼ぎを命じられたのです。

でも私は
非常に前向きに応じました。
というのも
以前からあわよくば行こうと思っていた

「FF25周年展@渋谷ヒカリエ」
に行けるからです


イトウさんを抱っこひもで抱きながらの
渋谷までの1時間の電車の道


FFのためなら

と頑張りました



へとへとになりながらも
ウキウキしながら渋谷に到着し、
出来てから始めていくヒカリエの
B3階にある受付に向かいました。


すると・・・



受付の前で大きな声で叫んでいるスタッフさんの姿が。

「一般入場の方はこちらの列にお並びください!」

と。


まぁそうだよね。
ある程度、並ぶのは覚悟してましたよ

と誘導されるがままに列の最後尾を探しました。


しばらくすると

2人目のスタッフさんが
「最後尾はあちらです」と。


ふむふむ

言われるがままに進むと

3人目のスタッフさんが
「最後尾はあちらです」と。

ふむふむ

言われるがままに進むと

4人目のスタッフさんが
「最後尾はあちらです」と。




・・・・このスタッフは
それしか言わないのか?
そんなところもFFなのか?


とスタッフさんは5人目6人目と
最後尾案内リレーは続き・・

とうとう7人目で

「最後尾はこちらです」

とやっと一文字違いのセリフを
持つ人物に

しかし・・その人物はへんなものを持っていました。

それがこちら





140分待ち






イトウさん付きの
私の心を折るのには十分すぎる数字でした


一人だったら待ったのに・・。
結局なんの成果もなく
ただただ体力と気力を奪われた「散歩」になりました。



でも前向きに考えると
一番の目的は「奥さんのための時間稼ぎ」
ですから、これでもよかったのかもしれません。
そちらで成果があればそれでいいんです








ちなみに奥さんは
この間に

図1

こんなパワポを
5枚作ったそうです。




大変な成果ですね。


この数時間の間に奥さんが何をやっていたか
気になる方はポチッ↓
にほんブログ村 子育てブログへ