-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-01 11:52 | カテゴリ:5歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。

この間
新幹線に乗りました。

新横浜 → 岡山

そのときのイトウさんの様子。




大学生か!






でも聞いているのは、、


チュートリアルの漫才と

次長課長のコントですけどね笑




そこはEXILEとはだろ
と思った方はぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
2016-09-22 15:28 | カテゴリ:5歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫のほうです。


我が家に犬が来ました。

買ったわけではないです。

預かっているだけです。

近所に住む、私の元上司のヨークシャーテリアです。
名前を「ショコラ」といいます。



定年したのでバリ島に旅行に行くので
その間だけ預かります。


ですので9月1日~9月30日の一か月間、
預かっています。

イトウさんは大喜びでした。


が!!!



犬1匹が我が家に加わったインパクトは大きく・・・

預かって4日で私が熱を出す。
1週間くらい治らず。

それをイトウさんが受け継ぐ。
イトウさんは比較的すぐに熱は下がるが
ほぼ同時にフジタさんが受け継ぐ。

フジタさんはなかなか重傷で、
ほぼ1週間保育園を休む。

フジタさんがやっと快方に向かったかな?
というときに
なんと犬がケガをする。
散歩から帰ってきたら、足から流血。

病み上がりの3人(私、イトウさん、フジタさん)で
動物病院に。
散歩中にどこかに引っ掛けたのか、
爪の付け根が切れていたようです。
幸い大したケガではなかったですが、
自分の犬じゃないので、生きた心地がしませんでした・・・。

そして今、最後に残った奥さんが風邪をひいています。




犬一匹でここまで崩れるとは・・・
思った以上に我が家はぎりぎりのところで
生活していたようです。





あと少しのワンコ生活。



頑張るぞ!





応援してください。
お願いします。。↓
にほんブログ村 子育てブログへ
2016-08-13 20:20 | カテゴリ:4歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫のほうです。


めっちゃ久しぶりです。2か月以上更新が開いたのは
初めてじゃないでしょうか。。


正直、、
復帰して、生活がガラッと変わり、
そのインパクトに耐えられなかった感じがあります。


そうならないように、育休中に
準備して準備して
復帰したのに、、
予想を超えていました。


まず、、健康面。

まぁこれはある程度想像はついていたのですが、
発熱リレーが止まりません。

復帰当日にフジタさんは熱を出し、
それからずっとイトウさんと熱を出し合っています。
話には聞いていましたが、
こんなにも途切れずに熱を出せるんだってくらい
バトンを受け渡しあっています。

唯一褒めるべきところとしては
イトウさんは金曜日の夜に発症します。
さすが姉。というべきで、
家庭の事情を100%理解し、汲み取ってくれた
体調の崩れ方。
フジタさんはぜひぜひ見習ってほしい!!!!!



次に生活面(夫目線)。

これが想定以上でした。
仕事が終わって、お迎え行って、寝かしつける。
この流れを一人でまぁできるだろう
と思っていました。


しかし、想定以上だったのは・・・

まず仕事終わりの疲弊度。

「仕事をする体力」ってあるんだなと思いましたが
復帰したては
ただ会社に行って帰ってくるだけでへとへとで、
なおかつそこにいなかったときの分の仕事が乗っかってくる。

しばらくは毎日あしたのジョー状態でした。


その状態でお迎えし、、、
子ども2人の晩御飯、お風呂、洗濯、寝かしつけ、大人の晩御飯。
ほんときついっす。

晩御飯は出来合いになりがちだし、
上記以外の家事はまずやらないし、
イライラしてちょっとしたことで怒りがちになります。

世の中のワーキングマザーさんたちを心底尊敬します。




次に想定以上だったのはピアノの練習。

実は育休中にイトウさんはピアノを始めました。
毎日の練習が必要なんです。
育休は時間に余裕があったのですが、
今は7時にお迎えに行ったあと、
ピアノがあるバァバの家に寄り
練習を終えてから帰宅。そんな生活。

ピアノ、全くできない私としては、、
教えるのが本当に厳しい
イトウさんと練習しつつ、イトウさんに教えていますw
自分は習ってもいないのに「やめたい」と思ったほどです笑




そんな生活で2か月が過ぎ、
ちょっとだけ慣れてきたかな?
改善すべき課題はこれかな?
と思い始めたところで、

待ちに待った夏休みに入りました。


本当に待ちましたw




夏休み、、

チョー楽しい!!




そんな我が家に
応援のぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ



2016-05-31 21:10 | カテゴリ:4歳・0歳
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。


これで本当に最後です。

育休。

楽しかったなぁ。





最後の日は、思いっきり子どもと過ごしました。


まず、保育参加。


イトウさんのクラスにパパ先生として
加わり、


朝の会、公園へ散歩、公園でドロケイ、
園に帰ってオクラを植える、みんなで給食。


へとへとになるまで、クラスの子たちと遊びました。
やっぱり子どもと関わるのは楽しい。
みんな純粋でかわいい。
元気をもらいますね。


保育参加をすると、給食の後に
帰ることになります。

先生の計らいで
イトウさんだけ連れて帰って
フジタさんは保育園。
ということができるようでした。
(イトウさんが久しぶりに一人っ子になれるという先生の気遣い)


でもイトウさんに聞くと、
「フジタさん連れて帰ってよ。一緒にいたいもん。」

と・・・。

なので、イトウさんとフジタさんと3人で、
プラネタリウムに行きました。

フジタさんも45分のプラネタリウム、ぎりぎり耐えましたw






そんな一日でした。


今日をもって育休終了。

なんか部活を引退した時の感覚に似ています。


明日から仕事。






くそー、行きたくねぇ。。




私に力を
ぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ

2016-05-27 11:46 | カテゴリ:育児休業関連
ジャンル:育児 テーマ:パパ育児日記。
夫の方です。


早いことで、、この夢のような育児休業期間も
残すところあと1週間弱になってしまいました。


ああ、、延長したい。


でも、改めて振り返ってみると、
1回目の育休より後悔の気持ちがない育休だったと思います。

1回目の反省を踏まえて、
しっかりと目的意識を持ってやれたからでしょうか。

あれもやっておけばよかった・・・
無駄な時間を過ごした・・・

という気持ちはなく「やりきった」と言えるくらい
充実していたと思います。

ということで、育休に入った直後にたてた目標に対して
どうだったか、刈り取ってみます。
(目標はこちらの記事から抜粋 ”2回目の育児休業に入りました”)

朝の部
 目的:奥さんの大変さを実感する。
 解説:日常生活に戻ると、朝のもろもろは奥さんの仕事。
     時間の制約がある中での朝の支度や保育園の送りの
     精神的負荷を少しでも体験する。
     ストレッチ目標としては、朝の部の効率化策を提案し、
     奥さんの負荷を減らす。

 結果:「時間に制約がある」という経験がいまいちだった。
     所詮育休中なので、このあと仕事に遅刻する!
     という危機感が持てなかった。
     しかし、2人保育園に連れて行く際のざっくりとした
     所要時間データは十分に取得できた。
     このデータを基に奥さんは励んでもらいたい。
     (不安要素としては、ママが送ることで   
     イトウさんの分離が不安定になること)


昼の部
 目的:普段できないことをやる!
 解説:本来はフジタさんと過ごす時間であるが、
     ずーーーっと見ているのもあれなので、
     自分のためにも時間を作る。
     なんでもよいので普段、
     したいなと思っているけどなかなかできないことを
     積極的にやる。ブログの更新もこれにあたる笑
     他には・・・部屋の模様変え、筋トレ、近所でランチ

 結果:フジタさんとともに充実した時間を過ごせたと思う。
     子育て相談室、行ったことない店にフジタさんとランチ
     保育園の帰りに公園によって沢山遊ぶ(お迎えが早いからできる)
     キッチンの私空間化、寝室の改善活動(進捗50%)、
     カーテンの洗濯・サイズ直し、保育参加、
     保育園の委員活動にフルコミットなどなど
     当初考えたことは一通りできたと思います。満足!


夜の部
 目的:スキルアップをはかり、効率化・ルーチン化する
 解説:日常生活に戻ると、「保育園の迎え~就寝」は
     私の仕事。今までとやることは変わらないが、
     フジタさんが増えたことによるルーチンの見直し、
     イトウさんを加えて役割分担の見直し、
     私、イトウさんのスキルアップによる効率化
     などがあげられる。

 結果:イトウさんを見ながら、フジタさんを世話するスキルが
     新たに必要だと考えていたが、やってみたら
     すでに身についていたことが発覚。
     「スキルアップの必要がない」と判断した。
     ただ、効率化に関しては実際に復帰した後に
     課題が見えてくると思うので、そのときに対応する予定。




とまあこんな刈取り結果になりました。

結構、やりきったのではないでしょうか。







でも、、、


延長したい。



そんな私にぽち↓
にほんブログ村 子育てブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。